新機能 connpass の「IT勉強会カレンダー」画面において、以前からご要望の多かった、都道府県の絞り込みが可能になりました。詳しくは こちら をご覧ください

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

16

ScalaMatsuri 2018 OSS ハッカソン

参加応募はこのConnpassページからリンクしてあるGoogle Formにて行ってください

募集内容

イベントの説明

ScalaMatsuri 2018では3月16日金曜日にOSSハッカソンを同時開催します。 こちらのブログにも紹介があります。

3月9日 更新情報

OSSハッカソンについてDanielaさんとMartinさんのプロジェクトにまだ空きがあります。下記のGoogle Spreadsheetから申し込んでください!この時点からの応募は早いものがちです。

持ち物: ハッカソンなので必ずノートPCを持ってきてください。電源は会場にあります。 WiFiは、WiFi奉行スポンサーであるサイバーエージェントAdTech Studio様提供のもと会場で用意しております。

参加応募はこちらのGoogle Formから行ってください。(注意:こちらのConnpassページからは直接応募できません。)

//3月9日以降応募方法変更 (DanielaさんとMartinさんのプロジェクトにはまだ空席があります)

  • 当日参加するプロジェクトはひとつです
  • ScalaMatsuri準備委員会で応募を確認しだい参加いただくプロジェクト名とともにメールで連絡を致します
  • 早いものがちですので、メンテナ/プロジェクトごとに満席(メンテナ毎に6人を予定)になった場合参加いただけないこともありますのでご了承ください

開催時間は14時から18時までを予定、お菓子などの軽食は提供する予定がありますが、昼食の提供はありません。

このイベントでは以下の5人のOSSプロジェクトメンテナをお招きして、参加者の皆様にOSSプロジェクトにコントリビュートしていただくことが目的です(GitHubにPull Requestを上げていただき、その場でメンテナからレビュー・マージ)。

もちろん、当日中にPull Requestを必ずしもあげられないこともあるかとおもいますが、時間内に参加者全員がPull Requestを上げることはイシューの粒度を考えて現実的ではありませんし、後日作業を継続していただきくとができますので心配せずにおこしください。

各有名OSSのコントリビュータになるチャンスです!奮ってご応募ください

Konrad Malawski

Daniela Sfregola

Eugene Yokota

  • sbt
  • zinc
  • および各種SBTプラグイン

Martin Thompson

瀬良 和弘

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

リチャード伊真岡

リチャード伊真岡 さんが ScalaMatsuri 2018 OSS ハッカソン を公開しました。

2018/02/03 15:03

ScalaMatsuri 2018 OSS ハッカソン を公開しました!

グループ

Japan Scala Association

イベント数 21回

メンバー数 82人

終了

2018/03/16(金)

14:00
18:00

募集期間
2018/02/03(土) 00:00 〜
2018/03/14(水) 23:59

会場

東京国際交流館 プラザ平成

東京都江東区青海2-2-1 国際研究交流大学村内